9259が話しかけやすいお店である理由をおしえます。

なぜ”9259″なのか? 私も知りません(笑)

 

数あるハプニングバーの中でも、お客さんも店員さんもぐいぐい来るのが9259という印象。

9259のキャッチコピーはこんな感じ。

 

『新感覚なエンターテイメントBAR。ハプニングバーよりもわくわく楽しめるお店。東京・新宿・WakuWakuBar 9259』

 

確かに、合ってました!

 

普通のハプニングバーが、バーカウンターとソファ、プレイルームという構成が多いのに対して、9259はダーツマシンや、ポールダンス用のポールが備え付けてあり、エンタテイメント性が高い感じです。

 

このダーツマシンが結構良い仕事をしてくれます。1プレイ100円だったはずですが、ダーツバーのように、ちゃんと色々なゲームを楽しめました。

女性に話しかけにくいな、っていうシャイな男性も、「ダーツ一緒にしませんか?」と誘いやすいのです。

そしてダーツのプレイ中にグループの誰かがBULLに入れたら、イエーイってハイタッチしたり、スキンシップのきっかけも作りやすいです。

これが、私が9259は話しかけやすいお店と言う理由です。

 

また、9259は店員さんが非常にフレンドリーで、バーカウンターに居ると積極的に話しかけてくれます。単独女性・単独男性には、間がもって非常にありがたいです。

そしてもし気になる人がいたら、店員さんに耳打ちすると、さりげなく席を近くしてくれたり、ずばりとカップリングしてくれます。

この点でも、9259は初対面の相手と話しやすい環境が整っているお店と言えると思います。

 

私が初めて一人で入店した時は、入会金¥1,000だけ掛かりました。他は全て無料。男性・カップルの料金表はこちらです。

 

ハプニングルームは、ソファ席の奥にあり、個室ではありません。仕切り代わりにネットが張ってあるだけなので、のぞき見もできますし、声が通ります。プレイを見られるのが恥ずかしい方には向いてないお店かもしれませんね。

 

余談ですが、ポールダンス用のポールがあるため、ポールダンスイベントのある日はお腹を出したセクシーな女性達の舞が見られます。

私が行った日がちょうどそのイベントの日で、眼福でした・・・。

 

9259は名前が特徴的なせいか、ハッピーメールでもよく、「一緒に行く人募集!」といった書き込みを見つけられます。

ハッピーメールバナー

ハピメで相手を見つけて、ぜひカップル遊びもしてみてはいかがでしょうか?

 

to be continued…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です