稼げたりょん直伝のフェラのコツをご紹介します 〜そもそも論〜

ところで、フェラ、フェラチオって、何でしたっけ? という確認から。

 

自分の口で、相手のおちんちんを口に含んだり、舌で舐めたり、唾液でぐちゅぐちゅにしながら口で愛撫する事ですよね。

と言うことは、口の粘膜のヌルヌル感や舌のねっとりした動き、唾液のねっとり感の特徴を最大限利用するのが重要です。

 

口は、おまんこ以上に、自分の意思で締め付けたり、ゆるめたり、すぼめたり、色々な動きが出来ます。あるいは、舌を使って舐め上げたり、くすぐったり、突いたり等々、多彩な動きが可能です。

 

口の器用さを存分に活用しましょう!

1回フェラをするチャンスがあったら、1つ新しい動きを口に覚えさせるような気持ちで挑むと、上達が早いですよ。

 

とはいえ、りょんも簡単に上達したわけではありません。まだセックスを始めて初期の頃、大好きだった人に「おまえフェラ下手なー」とがっかりされて、ショックで悲しくて悔しくて・・・。

それから、ディルドを使って必死でフェラの練習しました。当時使っていたのは、リアルグレートというディルドです。

リアルグレート

このリアルグレートの良い点は、統計でも取ったかの様に、日本人男性の標準おちんちんサイズという所です。

私がアダルトグッズを購入するのはいつもNLSです。

アダルトグッズのNLS

 

当時大好きだった人のサイズが標準よりかなり大きかったので、ステップアップも兼ねてもう一回り大きいサイズも練習用に購入しました。それがみちのくディルドです。

みちのくディルド

みちのくディルドの方が、吸盤が強力でお風呂の壁などにくっついたので、色々な体勢のフェラの練習ができて役に立ちました。吉原の高級ソープの講習でもみちのくディルドで練習したので、プロ向けと言えると思います。

 

to be continued…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です