毎日でも楽しめる! 渋谷・眠れる森の美女

渋谷・眠れる森の美女(SB)のフロア紹介をしましたが、今回はそれ以外の特徴について書いてみました。

 

SBはなんといってもイベントの種類が豊富で、毎日昼と夜、何かしらのイベントをやっているので、ぜひHPをチェックして行ってほしい。

(今は社会情勢的に自粛しているようです、残念。)

 

私が行った時は冬だったので、鍋会が実施されていました。お鍋がおいしかったのを覚えています。

 

そして、一番の特徴は、SBはとても店員さんがフレンドリー、ということです。

バーカウンターに居ても、ソファにいても、常に会話しようとしてくれるし、特に初めてのお客さんには積極的に話しかけてくれる。

そして、スタッフさんと打ち解けてきたら、他のお客さんとマッチングさせようと狙ってきます(笑) 常連さんと初めてさんで隣り合わせで座れるように采配してくれたり、初めて同士の人だよ〜と紹介してくっつけて座らせてくれます。

お客さんを動かして、ハプニングが起きやすいようにしてくれるスタッフ教育がされている、と言えます。

 

スタッフさんの助けを借りつつ、話しがまとまったら、2階のハプニングルームへGO!

ハプニングルームは大きく2つに分かれており、外からのぞける様になっています。壁はありますが、半分以上空白なので、声はもろ聞こえです。

部屋の中はベッドの様な感じではなく平場で、マットレスが敷き詰めてある感じ。2,3組は入れる広さなので乱交も可能です。

私はハピメで相性が合いそうだった人と一緒に来店して、7Pしました♥

ハッピーメールバナー

 

ここも注意が必要なのですが、カップルとして入店した場合は、別々のハプニングルームに入れません!

必ずカップルで同じスペースに入るようにしよう。

 

SBは、ハプニングバーが初めてな人が来ている印象があります。

名前が売れているせいか、「思い切って来てみました!」といったフレッシュな人が多い。

 

私のようなベテランは、そんなフレッシュな人達と初々しいセックスを楽しむのがたまらなかったです。常連さんと遊ぶより、初めて来た人のハプバー指南をするような気分で、エッチを楽しんでいました。

 

店員さんも、ハプニングバー自体が初めてのお客さんに対する対応に慣れているので、SBはハプバーデビューにとても向いています。

 

ぜひ、眠れる森の美女-Sleeping Beauty-でハプバーデビューをしてみて♪

 

to be continued…

 

 

『SEX研究所』再出発のお知らせ

はじめましての方も、お久しぶりの方も、こんにちは、SEX研究所代表の、りょんです。

 

2015年1月1日、このサイトは、『オンナって楽しい!!』という名前からスタートしました。

そこから、趣旨や内容を軌道修正したり、追加したりしながら、集大成としての『SEX研究所』をオープンしました。

今まで私のハンドルネームも、”杏”、”つばき”、”涼川りょう”と変遷してきました。覚えていらっしゃる方はいるでしょうか。

 

丸5年経過しても、こうしてご覧下さる読者様たちに支えられてサイトを継続できていることが、とても嬉しいです。

 

2019年11月に一回大幅にリニューアルしたのですが、さらにバージョンアップしたく、このたびまたこうして挨拶を書いている次第です。

内容としては、今までりょん自身のセックスの記録が大部分を占めていましたが、これからは、出会い系サイトの使い方レクチャー、東京を中心としたセックス遊びスポットの紹介、りょんが今まで勤務した風俗店の情報、そして同業の風俗嬢の方々への情報提供を目的として、今後はすすめて行きたいと思います。

各投稿の下部には、コメント記入欄もありますので、ブログへの感想やこんな内容を書いて欲しい というリクエストがあったらお寄せ下さい。

 

それでは、新装『SEX研究所』をどうぞよろしくお願いします。

 

2020年 5月某日 りょん